2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モス君、訃報のお知らせ - 2012.03.26 Mon

1月10日より行方不明となっていました愛媛っ子のモス君ですが、残念ながら最悪の結果となってしまいました。


ネモ家うきぽんさんからのご挨拶をそのまま載せさせていただきます。



『1月10日に行方不明となったモスは、今日、小さな花束となってネモ家に戻りました。



モスが見つかった場所は、隣町の田畑の中にある一軒家の納屋の中、ネモ家からわずか数キロの場所でした。

ポスティングのチラシを見たあるお宅から、「道路でひかれていたチラシの犬にそっくりな犬を役所で回収してもらった」という連絡を受けたのは2月の始め頃でした。
「体の色はよく分からず、灰色だったと思う」と言われたので、回収した役所に確認の電話を入れると「体の色は白」と記録されていました。ひかれて汚れたとしても黒いモスが白には見えないだろうと思い、それからも私達はモスを探し続けました。

3月20日、太田市内の朝刊に折り込みチラシを入れると、先日連絡をもらった方のお父様から「間違いなくこの犬だった」という電話がありました。
そして、最初に電話をした時は交通事故と伝えたけれど、本当はその日の朝、納屋の中で死んでいるのを見つけたと告白されたのです。
交通事故でないと遺体を回収してもらえないので、道路まで運んで役所に来てもらったそうです。
「家族3人で話したが、特徴的な体型からしてあの犬に間違いない。でも、色がよく分からない。娘は灰色だと言っていたけど私は黒だと思う…まあ、犬の死体をよく見たくはなかったからね」
体はキズ1つなく綺麗な状態だったということで、家族そろって他の動物と見間違えることはあり得ず、決定的な情報でした。

「白」って記録されていたのだからモスじゃない、あんな良い子がそんな寂しい死に方をするはずがないと延々と泣きました。
でも「モスなら…」ちゃんと確認しなければならないし、すぐに迎えに行ってやらなければならない。
まだその場所でモスが待っているとしたら連れて帰ってやらなければ。
必ず迎えに行くという約束を守らなければなりません。

そして、今日、ネオ父とネオと3人でモスを迎えに行きました。
ネオを見てもらいながら直接特徴を確認すると、モスに間違いなく、色はやはり黒に近かったということです。
1月23日の早朝、モスはそのお宅の納屋で横たわっていました。
田畑の中の一軒家にたどり着き、少しでも寒さの凌げる納屋で力尽き息絶えたのです。


体を傷つけることもなく、眠るように逝ったと思います。
両耳がカンガルーのように立っていたと聞きました。
モスの耳がストレスで立つことを思い出し、極限状態だったことを表していました。

見つかるまでの約2週間、モスがどうやって生きていたのかは、行方不明だったこの数ヶ月と同じように、想像したくありません。
「あの時こうしていれば」とか「もしこうだったら」という仮定の話も何の意味もありません。
ただ、誰かに助けを求めていてくれたらと思います。
少し臆病な部分がありそれが災いとなったのかもしれません。
モスは私やネオ父を心の底から慕ってくれました。
私たちへの一途な思いが他の誰かを頼らせず、そのせいでモスの寿命が縮まったのだとしたら、本当本当に残念でなりません。
命のあるうちに、誰かに助けを求めて欲しかった。

モスの倒れた場所を撫でて、手向けた花を遺体代わりに持って帰りました。
モスの乳歯と一緒に置き、いつも部屋にあった写真を並べましたが、まだ写真を直視することができません。
モスの物に触ることもまだできないし、HPで思い出に浸ることもまだできません。
モスの事を心配し探してくれた皆様には、一人一人直接お会いして報告し、お礼を言いたいのですが、今はまだ言葉に詰まって最後まできちんと伝えられそうにありません。

最後に皆さんにお願いがあります。
皆様のお陰で、たくさんの人々の協力を得ることができました。
私のお礼の行き届かないところでモスの事を気にかけて頂いた方々に、どうか感謝の意を伝えて下さい。
きっと、モスも犬友みんなに「ありがとうね」って言っていると思います。



ネモ家より』





モス君がどんなに寂しくて寒くて辛かっただろうか、どんなにお家に帰りたかっただろうかと思うと胸の張り裂ける思いです。
そして、うきぽんさん、ネオ父さんのお気持ちを考えるといたたまれない気持ちです。

ご協力いただいた皆様、そしてモスくんの無事をお祈りしていただきました皆様 ほんとにありがとうございました。

モスくんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

・・・・・。

残念な結果に・・・・・・言葉もありません。
心よりモスくんのご冥福をお祈りいたします。 合掌

合掌

モネ家の皆様のお悲しみはいかばかりかと拝察いたします。
申しあげる言葉もみつかりません。どうぞご自愛くださいませ。
モスくんのご冥福をお祈りいたします。

きっと虹の橋を渡っていっぱい走りながらモネ家を見守っていると思います。
今はとても悲しいですが、楽しかった思い出が蘇りますよう出雲の地から願っています。
モスくんのご冥福をお祈りいたします。 合掌

ご家族の気持ちを思うと胸が苦しいです。。。

元気で家族のもとへ帰れることを願っていましたが
残念でなりません。

時間が悲しみを癒してくれますように。

モス君のご冥福を心よりお祈りいたします。


辛いですね。。

なんてお声をかけていいか・・・・

世の中はどうしようもないことがあるものです。

モス君のご冥福を心よりお祈りいたします。 合掌


とても気になっていました。

モスくん、パパさんとママさんからたくさんの愛情をそそがれて幸せだったと思います。
決して自分を責めないで下さいね。

モス君のご冥福を心よりお祈りいたします。 合掌

とっても残念な結果に・・・なんて言っていいか判りません。。。
モス君の最後の気持ち、様子を想像しても・・・ご家族のお気持ちをお察ししても・・・
ただただ悲しいです。
時間が癒やしてくれるのをゆっくり・・・
そしてネオ君との時間で少しずつ胸の痛みがとれますように。。。

ご冥福をお祈りいたします。合掌


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikaringo2nd.blog89.fc2.com/tb.php/635-96f684b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

似すぎてるシリーズ «  | BLOG TOP |  » 桜が咲いた~♪

プロフィール

みかりんごママ

Author:みかりんごママ
みかん(バセンジー  2002年3月1日生まれ♀)
かりん(イタリアングレーハウンド 2002年6月4日生まれ  ♀)
りんご(イタリアングレーハウンド 2003年8月22日生まれ ♀ )

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1224)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。