2017-03

拷問! - 2014.01.17 Fri

今週14日のことでございました。
ずーーーーーーーーーっと前から治療していた奥歯の痛みがとれないため抜歯することに。

担当医は若い男の先生。
まずは痛い麻酔の注射をされた。でもやりだしてすぐに痛みを感じたので先生に痛いことを伝えると、麻酔を追加してくれた。そんなことが3回くらいあったかな・・
とにかくすぐに抜けると思っていたら、やたらと手こずって、とにかく時間がかかることかかること!

あまりにも抜けないので、先生も焦ったのか頭に来たのか、後半、痛みを伝えても、そんなことおかまいなしで力任せに抜こうとするではありばせんか!!
顎もはずれそうだし、まるで拷問を受けているみたいだった。号泣。

かなりの時間が過ぎたとき、院長先生と交代となった。
一度レントゲンを撮り、そのあと、歯茎を切り抜歯をし2針縫って、15分くらいで終了。

始めたのは10時15分で終わったのが12時だよ!!!
もう~~~ぐったり!!だよ

担当医がヤブなんだか私の歯が根性ありすぎなんだかわかんないけど、こんなにひどい目に合うとは思わなかった・・・

抜歯した次の日には、顔は腫れあがり、口角は切れてるし、あざもできて、まるでDVにでもあったよう。。涙
証拠写真をごらんくださいばせ。
2014_01160018.jpg


抜歯した日は血液循環がよくなるようなことはしないよう、安静にしているように注意された。
みかりんごの散歩もとてもじゃないけど行けないな~と思ったけど、ちょっとでも行ってあげないとかわいそうかな~と思って、拷問を受けた老体にムチを打って、河川敷につれて行った。
車から降りるとき、みかりんごに、かあちゃんは今日は辛いからあんまり暴れないようにしてよ~と言ってきかせた。

ところがだっ! 車から降りるやいなや、みかんが思いっきりひっぱり大暴れ!
2014_01160013.jpg

そして、鳩を追って大暴走~~!!!
2014_6.jpg


2014_bbbJPG.jpg

ズームインしてみれば、いつもにも増して嬉しそうなこの走り! 

歯医者とみかんに拷問にあいやっきりこいたみかりんごママなのでした。


















スポンサーサイト

トラックバック

http://mikaringo2nd.blog89.fc2.com/tb.php/855-9af876c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どっちが若い? «  | BLOG TOP |  » なりきりコンテスト

プロフィール

みかりんごママ

Author:みかりんごママ
みかん(バセンジー  2002年3月1日生まれ♀)
かりん(イタリアングレーハウンド 2002年6月4日生まれ  ♀)
りんご(イタリアングレーハウンド 2003年8月22日生まれ ♀ )

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1219)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード