2017-05

ヤブ医者にご用心 - 2014.01.24 Fri

あの抜歯事件以来、担当医は院長先生になった。
ということは、あの若い歯医者さんはやっぱりヤブだったということか?

ヤブ医者といえば、どうしてもブログに書き留めておき、後世に伝えたいことがある。爆

去年の7月、それはそれは暑い夏だった。
クーラーのあたりすぎが悪かったのか、姉と姪っ子、そしてみかりんごママは同じ風邪をひいていた。
微熱が続き、喉がイガイガして咳がでていた。
そんな状態が一週間以上続いたある日の朝、目が覚めると、38.8度の熱がでていた。

かかりつけの医院は遠いので、風邪くらいなら近所の内科でいいだろうと思ったのがまちがいだった。

熱はすでに39度を超えていたのですぐに診察してもらえた。
レントゲンを撮り血中酸素濃度も計った。

先生はレントゲン写真を診ながら、肺に白い影があるけど肺炎じゃないですねと言ったのでよかった~とほっとする一方、白い影があるのに?と疑問も感じたし、こんなに苦しいのに薬だけでいいわけ~とも思った。

家に帰って薬を飲み苦しみに耐えながら寝ていたが、お昼になりまた薬の時間。
食欲はまったくなかったけど、なにか胃に入れなきゃと牛乳を飲み始めたけど、なんだかやたらと苦しくて首筋あたりが気持ち悪い~~~と思ったのは覚えている。
目撃者が言うには、牛乳を口に含んだと思ったら、横からたら~~と流れでたんだそう。
そのあと、気を失ってバッタリと椅子から床に倒れこんだとか・・
その時、目は見開いたままだったって言うけど、そんなことある~?
普通気を失ったときって目を閉じていると思うけど・・

その後、総合病院で診てもらうと、肺炎で即入院~
酸素濃度もかなり低かったらしくこれじゃ苦しかったよね~と救急外来の先生。


この時以来、近所のヤブ医者の前を車で通るたびに、「ヤブ医者~~ヤブヤブ~」と叫んでいる。爆
そしたら、よっちゃんも「ヤブ~~」と叫ぶようになり、いまではなんとみかりんごまでもが、「ヤ・ヤ・ヤ~ヤブ~ヤブ~♪ワ~~ヤブ~ゥ♪」とハモるようになったからびっくりだよ。ぶはははははは
2014_01210038.jpg

みーさんなんて、毎日、発声練習はかかさないよ。パセだけにバセイを浴びせるのは得意のようだ♪
2014_01210021.jpg

みなさん、くれぐれもヤブ医者にはご用心!くださいばせ~



スポンサーサイト

トラックバック

http://mikaringo2nd.blog89.fc2.com/tb.php/858-a2f1f9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

激うまいちご~♪ «  | BLOG TOP |  » 返品

プロフィール

みかりんごママ

Author:みかりんごママ
みかん(バセンジー  2002年3月1日生まれ♀)
かりん(イタリアングレーハウンド 2002年6月4日生まれ  ♀)
りんご(イタリアングレーハウンド 2003年8月22日生まれ ♀ )

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1224)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード