2017-03

フランス・ドイツの旅  肝を冷やしたぜ編 - 2014.04.28 Mon

初めての海外旅行ということもあって、何度か冷や汗をかくようなことがあった。

その1
フランスでの入国審査では、ただパスポートを見せるだけで、ほとんどなにも質問もされませんと添乗員から聞いていたので安心していたら、なんと薄笑いを浮かべながらフランス語でほにゃららほにゃらら聞いてきた。
はぁ???みたいになっちゃって、なにも答えずにいるとそのままパスポートを返してくれて無事入国できたのでよかったけど、びっくらこいて鼻の下に汗かいた。まったく肝を冷やしたぜ!
ポスポートの写真の顔がおもしろすぎたのが原因かもしれない。爆


その2
新幹線に乗るとき、時間に余裕があったので、駅構内のお店をみていたときのこと。
ほにゃららとフランス語が聞こえたので振り向くと、なんとそこには、銃をもった迷彩服をきた兵士が3人!
な、なになになになに!?とびっくらこいた~。
2014_04220168.jpg
駅に入る前に、荷物を置いて離れると不審物として処理されてしまうので気をつけるように言われていたけど、まさかこんな兵隊さんがみまわっているなんて思わなかったからそれはそれはびっくらこいて肝を冷やしたぜ。
お店の床には荷物が置かれていたので、それを指さして、それは不審物じゃないのかってお店の人にきいているようだった。

その3
いよいよチケットが配られ、新幹線に乗り込もうとしたとき、ドアのところに派手な黄色のウィンドブレーカーを来た黒人のおばさんが立っていて、チケットを見せなさいみたいに手を出したように記憶しているがこのときのことはあまりはっきり覚えていない。
チケットを見せると、上に行きなさいと指さして、その階段を上っていきなさいみたいなジェスチャーをしたので、上に行き、自分の席の番号を探すが一向に見つからず、焦って下に行きまたその黒人のおばさんに聞くと、また上を指さす。また上に行き探すけどみつからず、混み合う中を行ったり来たり。。
見るに見かねたのか、綺麗なフランス人のお姉さんがチケットをみてくれて、下を指さし、下へ行ったら、あっち側にいけばいいと教えてくれた。
下に行き、あっち側に行こうとしても行き止まりじゃん! が~~ん!
そんなことしてたら添乗員さんが探しに来てくれて事なきを得たけど、あの黒人のおばさんをてっきり駅の関係者と思っていたら、なんといっしょの17号車に数人の人たちと座ってるじゃあ~りませんか!
いったい誰だったんだよ、あの黒人のおばさんは!
あのおばさんに変なこと言われなきゃ、簡単に席につけたのにぃぃ!! まったく肝を冷やしたぜ!!


その4
ドイツでは、ドイツ名物のお菓子(名前は忘れた)を買おうとした時、1、4ユーロのものを一つ注文して、5ユーロで支払おうとしたら、両替はできないみたいな、小銭で支払えみたいに拒否された~!
50ユーロ以上の大きなお金は偽札が横行しているため嫌がるお店が多いと聞いていたけど、まさか5ユーロで買えないなんておもってもみなかったから、焦りに焦ってやっとこさ小銭をみつけて支払えたけど、レジはつながっちゃったしで、肝を冷やしたぜ!
日本では、100均で300円くらいの買い物で1万円だしても文句いわれたことなんてないのに。
日本ていい国だね~♪

その5
帰りの空港のセキュリティチェックのとき、これまた大丈夫だろうと思っていたら、ピーピーピーピー鳴っちゃって丁寧なボディチェック、靴まで脱がされた上に、その脱いだ靴もどこかへ持ってかれちゃって。
結局無事に通れたけど、まったく出入国で肝を冷やされたぜ!!


いろいろと肝を冷やしたけど、肝を冷やす経験をするのも、海外旅行の醍醐味なのかもしれないとおもったみかりんごママなのだした。

↓に続く


スポンサーサイト

トラックバック

http://mikaringo2nd.blog89.fc2.com/tb.php/922-a65867e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひさぁ~しぶりのランチの会♪ «  | BLOG TOP |  » フランス・ドイツの旅  食べ物編

プロフィール

みかりんごママ

Author:みかりんごママ
みかん(バセンジー  2002年3月1日生まれ♀)
かりん(イタリアングレーハウンド 2002年6月4日生まれ  ♀)
りんご(イタリアングレーハウンド 2003年8月22日生まれ ♀ )

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1219)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード